デッキ紹介

【黒単・初心者向け】アンコモン以下で構築した黒単信心デッキ【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
新人(信心)が力を得るには?

(黒への)信心:『(あなたの黒への信心は、)あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(黒)の総数である。』

インポート用データ

平均マナ・コストは2.9。土地は26枚採用しています。

デッキ
4 アスフォデルの灰色商人 (THB) 99
26 沼 (STX) 371
4 不死の騎士 (ELD) 208
3 死より選ばれしティマレット (THB) 119
4 揺るぎない騎士 (ELD) 214
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
4 血の長の渇き (ZNR) 94
4 闇の掌握 (M21) 102
4 死の国への引き込み (THB) 89
3 不気味舞い (IKO) 90

動かし方

いきなりトドメのカードを紹介します(最重要カードなので)。

アスフォデルの灰色商人!!

アスフォデルの灰色商人が戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれX点のライフを失う。Xは、あなたの黒への信心に等しい。あなたはこれにより失われたライフに等しい点数のライフを得る。(あなたの黒への信心とは、あなたがコントロールしているパーマネントのマナ・コストに含まれる(黒)の総数である。)

信心に応じてライフ吸収(ドレイン)を行う、決戦兵器(?)です。

信心を貯めるには戦場に黒のパーマネント・カード(戦場に出て留まるカード。インスタントやソーサリー以外のカードのこと)を出しておく必要があります。

不死の騎士揺るぎない騎士は黒(および緑と白)の信心が1体につき4つ貯まる、このデッキでは特に役立つクリーチャーです。

速攻
あなたが各ターン最初にライフを得たとき、あなたの墓地から不死の騎士をあなたの手札に戻す。

(白/黒)(白/黒):ターン終了時まで、揺るぎない騎士は絆魂を得る。
(白/黒)(白/黒)(白/黒):ターン終了時まで、揺るぎない騎士は破壊不能を得る。(ダメージや「破壊」と書かれた効果では、それは破壊されない。)

特に不死の騎士はライフを得るたびに墓地から手札に舞い戻るので、死より選ばれしティマレットの起動型能力や揺るぎない騎士絆魂(与えたダメージ分、自分がライフを得る)付与で活躍が見込めます。

死より選ばれしティマレットのタフネスは、あなたの黒への信心に等しい。(あなたの黒への信心とは、あなたがコントロールしているパーマネントのマナ・コストに含まれる(黒)の総数である。)
(1)(黒):墓地からカード最大2枚を対象とし、それらを追放する。これにより追放されたクリーチャー・カード1枚につき、あなたは1点のライフを得る。

残りは除去呪文などで対応していく形になりますね。

まとめ:しっかり信心を貯めて、ドカンと行こう!!

レアカードが入れられるなら、ロークスワイン城薄暮薔薇の棘、ヴィトを入れたいところですね。

あなたが沼をコントロールしていないかぎり、ロークスワイン城はタップ状態で戦場に出る。
(タップ):(黒)を加える。
(1)(黒)(黒),(タップ):カードを1枚引く。その後、あなたはあなたの手札にあるカードの枚数に等しい点数のライフを失う。

あなたがライフを得るたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはその点数に等しい点数のライフを失う。
(3)(黒)(黒):ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは絆魂を得る。

ヴィトは特に、アスフォデルのライフを失わせる能力の誘発が実質2回分になるので強力です!

まとめ:ミシック(最高ランク)帯だと流石に勝てない

テストプレイする環境が悪かったとしか……。

アンコモン以下縛りの構築で最高ランクは流石にきついですね。

感覚的にはゴールドランクくらいまでならこの構築でなんとか勝っていけそうですね。

それ以上を目指すのなら、ごっそり構築を変える必要は出てきそうです。

とりあえずアスフォデルを出して一発逆転は面白いので、楽しんでみてください!!

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!