デッキ紹介

【青単・コントロール】カルドハイムで隆盛するスピリットデッキ!【ローグさん】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
殴って良し、打ち消して良しの強力・青単デッキのお出ましだぞ!!

今回はローグさんのデッキを紹介したいと思います。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.9。土地は24枚採用しています。


デッキ
4 隆盛するスピリット (KHM) 43
1 ヴァントレス城 (ELD) 242
2 否認 (RIX) 44
2 否認 (ZNR) 71
3 本質の散乱 (IKO) 49
4 厚かましい借り手 (ELD) 39
4 彫像の伝承 (KHM) 61
3 神秘の論争 (ELD) 58
4 襲来の予測 (KHM) 76
4 霜の占い師 (KHM) 56
2 雪崩呼び (KHM) 45
2 不詳の安息地 (KHM) 255
21 冠雪の島 (KHM) 278
4 サメ台風 (IKO) 67

強力カード紹介

隆盛するスピリット

(氷とは氷雪マナのことです。氷雪土地などを参考にしてください↓)

(氷)(氷):隆盛するスピリットは、基本のパワーとタフネスが2/3のスピリット(Spirit)・戦士になる。

(氷)(氷)(氷):隆盛するスピリットが戦士であるなら、これの上に飛行カウンターを1個置く。これは基本のパワーとタフネスが4/4のスピリット・戦士・天使になる。

(氷)(氷)(氷)(氷):隆盛するスピリットが天使であるなら、これの上に+1/+1カウンターを2個置く。これは「このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、カード1枚を引く。」を得る。

氷雪土地から発生する氷雪マナを注ぐほど強力なクリーチャーになっていく、最初は青の1マナで戦場に出せる氷雪クリーチャー・スピリットです。

強化能力はインスタント・タイミングで発動できるので、常に打ち消しを構えつつ動いていくと良いでしょう。

霜の占い師

こちらも青1マナの氷雪クリーチャーになります。

(氷), タップ:あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。それが氷雪カードであるなら、あなたは「それを公開し、あなたの手札に加える。」を選んでもよい。((氷)は氷雪である発生源からのマナ1点で支払える。)

このデッキではそこまで確率が高いわけではありませんが、氷雪カードを公開して手札に加えることができます。

土地も確保できるので、そちらのほうが有用かな?

雪崩呼び

2マナ:あなたがコントロールしている氷雪土地1つを対象とする。ターン終了時まで、それは呪禁と速攻を持つ4/4のエレメンタル・クリーチャーになる。それは土地でもある。(呪禁を持つクリーチャーは、対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象にならない。)

2マナを支払うごとに氷雪土地が強力クリーチャーに化ける(ターン終了時まで)のは魅力的です。

このデッキでは2枚の採用に留められていますが、このカードを主体にするなどして青系のビートダウンを狙ったデッキも面白そうですね。

サメ台風

カルドハイムではなく、イコリアパックのカードです。

あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、飛行を持つ青のX/Xのサメ(Shark)・クリーチャー・トークンを1体生成する。Xは、その呪文の点数で見たマナ・コストに等しい。

サイクリング(X)(1)(青)((X)(1)(青),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
あなたがサメ台風をサイクリングしたとき、飛行を持つ青のX/Xのサメ・クリーチャー・トークンを1体生成する。

6マナで置けるエンチャントで、青の2マナからサイクリングが可能です(3マナ以上支払った場合に飛行を持つ青のサメ・クリーチャー・トークンが生成されます)。

エンチャントとして出た場合は、クリーチャー以外の呪文を唱えるたびに飛行を持つ青のサメ・クリーチャー・トークンが生成される能力が誘発するようになります。

実際に動かしてみた感想

隆盛するスピリットが本当に強いですね。

(氷雪)土地も多めなので、氷雪マナを注ぎ込んだぶんだけガンガンパワーアップしてリーサル(致命打を与える)クリーチャーになり得ます。

あとは基本、打ち消すだけのシンプルギミック。

コントロールの割に動きが面倒じゃないのは助かります。

青単デッキはあまり流行っていない印象がありましたが、これを機にコントロールデッキの使い手が増えてくれれば気持ちが良いです。

個人的には黒か赤色(あるいは両方)のカードを混ぜてビートダウンデッキに仕上げるのも楽しそうでしたね!

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!