デッキ紹介

【白赤】コスト踏み倒しロアホールド!!【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
7マナの強力ドラゴン? 4(または5)マナで唱えてやんよ! さらにインスタント・ソーサリーも踏み倒しだ!!

インポート用データ

平均マナ・コストは3.6。土地は25枚採用しています。

デッキ
3 ヴェロマカス・ロアホールド (STX) 245
4 平地 (STX) 367
4 サテュロスの悪知恵 (THB) 152
4 異形化 (M21) 167
4 銅纏いののけ者、ルーカ (IKO) 125
4 アーデンベイル城 (ELD) 238
4 メレティス誕生 (THB) 5
9 山 (STX) 373
4 弱者粉砕 (KHM) 128
4 禁じられた友情 (IKO) 119
4 嵐の怒り (THB) 157
4 怒静の交錯 (STX) 266
4 針縁の小道 (ZNR) 263
4 ロアホールドの命令 (STX) 199

主な動き

勝ち筋としては全体除去呪文で盤面を制圧しつつ、トークン生成呪文でトークンを生み出します。

異形化銅纏いののけ者、ルーカの-2能力でトークンをヴェロマカス・ロアホールドに変化させます。

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。そのクリーチャーのコントローラーは、クリーチャー・カードが公開されるまで、自分のライブラリーの一番上からカードを1枚ずつ公開する。そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、その後、残りを自分のライブラリーに加えて切り直す。

+1:あなたのライブラリーの一番上からカードを3枚追放する。これにより追放されたクリーチャー・カードは「あなたがルーカ・プレインズウォーカーをコントロールしているかぎり、あなたは追放領域からこのカードを唱えてもよい。」を得る。
-2:あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。その後、点数で見たマナ・コストがそれよりも大きいクリーチャー・カードが公開されるまで、あなたのライブラリーの一番上からカードを1枚ずつ公開する。そのカードを戦場に出し、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-7:あなたがコントロールしている各クリーチャーは各対戦相手に、それぞれ自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。

飛行、警戒、速攻
ヴェロマカス・ロアホールドが攻撃するたび、あなたのライブラリーの一番上からカード7枚を見る。あなたはその中から、マナ総量がヴェロマカス・ロアホールドのパワー以下でインスタントやソーサリーである呪文1つをマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

ロアホールドは攻撃するたびにライブラリートップから7枚見て、ロアホールド自身のパワー以下であるインスタントやソーサリーである呪文をコスト踏み倒しで唱える事ができます。

ちなみに試合が長引いた場合は、普通に手札から7マナで唱えることもできます(笑)。

唱えたいインスタント・ソーサリー

盤面の一掃には以下のカードが有用です。

弱者粉砕

弱者粉砕は各クリーチャーにそれぞれ2点のダメージを与える。このターン、これによりダメージを受けたクリーチャーが死亡するなら、代わりにそれを追放する。
予顕(赤)(あなたのターンの間、あなたは(2)を支払って、あなたの手札からこのカードを裏向きに追放してもよい。後のターンに、これの予顕コストでこれを唱えてもよい。)

嵐の怒り

嵐の怒りは各クリーチャーと各プレインズウォーカーにそれぞれ4点のダメージを与える。

ロアホールドの命令は4種類のモード(選択肢)から自由に2つを選べる、柔軟なインスタントですね!!

以下から2つを選ぶ。
・赤白の3/2のスピリット・クリーチャー・トークン1体を生成する。
・ターン終了時まで、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは+1/+0の修整を受け破壊不能と速攻を得る。
・クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人と、プレイヤー1人を対象とする。ロアホールドの命令はその前者に3点のダメージを与える。その後者は3点のライフを得る。
・パーマネント1つを生け贄に捧げ、その後カード2枚を引く。

・モード1はさらなるトークン生成。ブロック・攻撃役に使うのもいいですし、ロアホールド除去されたときのさらなる変化手段にもなり得ます。

・モード2はそのままなので、状況に応じて使うかどうかを決めましょう。トークンが並んでいるときなどに使うと良いと思います。

・モード3。分かりやすいです。任意の対象(基本的に相手)を焼いて、自分はライフを得る、という風に指定しましょう。

・モード4で生贄に捧げるパーマネントはトークンでも土地でも問題ありません。さっと2枚が引けるのは便利ですね。

まとめ:マナ・コストの踏み倒しは超気持ちいい

縮小版全知!! ってのは変な言い方かな……。

たまに上手く異形化またはルーカのトークン・コンボが出せないときがあり、膠着(こうちゃく)状態になるときがあります。

自分がロアホールドを手札から2回も唱えて投了させたり、トークンの行進・行軍で押し潰したり(ちなみに相手もロアホールドを出していました)して勝ったときは脱力とともに変な笑いが出ました。

マリガンの判断も視野に入れ、各プレイヤーさんの健闘を祈りたいと思います!!

ありがとうごうざいました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!