デッキ紹介

【黒単】2種類の魔技が強すぎる、魔女デッキ!!【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
魔女と除去呪文と邪魔者で今日から君もアリーナ界の迷惑者だ!!

インポート用データ

平均マナ・コストは2.4。土地も24枚採用しています。

デッキ
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 残忍な騎士 (ELD) 97
4 闇の掌握 (M21) 102
4 オニキス教授 (STX) 83
20 沼 (STX) 371
4 無情な行動 (IKO) 91
4 教授の警告 (STX) 84
4 血の長の渇き (ZNR) 94
4 セッジムーアの魔女 (STX) 86
4 検体探し (STX) 73
4 禁忌の調査 (STX) 81

サイドボード
3 壊死放出法 (STX) 78
4 害獣召喚学 (STX) 211

2体の魔女

リリアn……オニキス教授の前に、セッジムーアの魔女の紹介です。

威迫
護法―3点のライフを支払う。
魔技 ― あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるかコピーするたび、「このクリーチャーが死亡したとき、あなたは1点のライフを得る。」を持つ黒緑の1/1の邪魔者・クリーチャー・トークン1体を生成する。

護法とは、「護法を持つパーマネント1つが、対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーが護法コスト(セッジムーアの魔女の場合は3点のライフ)を支払わない限り、その能力や呪文を打ち消す」という、相手への追加コストによる防御能力になります。

もし除去などをされても相手ライフを確実に3点削ることができ、かなりの凶悪能力かと。

魔技による邪魔者・トークン生成最大限活かすために除去呪文を大量に採用しています(マイナス修整のエンチャント・オーラは、魔技が誘発しないため入れていません。死の重みとか)。

6マナ溜まる頃にはリリアn……オニキス教授が出せる可能性が高いです。

魔技 ― あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるかコピーするたび、各対戦相手はそれぞれ2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。
+1:あなたは1点のライフを失う。あなたのライブラリーの一番上からカード3枚を見る。そのうち1枚をあなたの手札に、残りをあなたの墓地に置く。
-3:各対戦相手はそれぞれ、自分がコントロールしているクリーチャーの中で最大のパワーを持つクリーチャー1体を生け贄に捧げる。
-8:各対戦相手はそれぞれカード1枚を捨ててもよい。そうしなかったなら、そのプレイヤーは3点のライフを失う。この手順をもう6回繰り返す。

ここでコンボを使っていきます。

禁忌の調査

この呪文を唱えるための追加コストとして、あなたは1体以上のクリーチャーを生け贄に捧げてもよい。そうしたとき、これにより生け贄に捧げられたクリーチャーの数に等しい回数、この呪文をコピーする。
あなたはカード1枚を引き、1点のライフを失う。

溜まっている邪魔者・トークンを全て生け贄に捧げ、禁忌の調査をありったけコピーして、オニキス教授の魔技(あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるかコピーするたび、各対戦相手はそれぞれ2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る)によってゲームエンド!!に持っていく動きです。

-8の能力なども凶悪極まりないですが、そこまで出せる悠長さを対戦相手が許してくれるかは微妙なところです(無論のこと、使えたら使います)。

まとめ

除去呪文を撃ちながら2種類の魔技による邪魔者・トークン生成やライフドレインが行えるのは非常に強力ですね。

マナ加速やサーチ系カード(ライブラリーからカードを探して手札に加える)は入れていないので、魔女が揃うのを気長に待ちましょう。

セッジムーアの魔女は場持ちさえできれば凶悪過ぎるクリーチャーになります。

魔技を除けば)唯一の防衛手段としてはこちら、教授の警告です。

以下から1つを選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンター1個を置く。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは破壊不能を得る。(ダメージや「破壊」と書かれた効果では、それは破壊されない。)

無論、後者の破壊不能を付与させるのが基本ですね。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!