デッキ紹介

【赤単】シンプル・赤単アグロ(ビートダウン)デッキの紹介【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
初心者から上級者まで扱える、シンプルだけど強いデッキの紹介だ!!

アグロとは、積極的に攻めていくデッキ・タイプの通称です。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.2。土地は21枚採用しています。

デッキ
4 速度のルーン (KHM) 148
2 ドワーフの鉱山 (ELD) 243
4 エンバレス城 (ELD) 239
15 冠雪の山 (KHM) 283
4 ショック (STA) 44
4 火刃の突撃者 (ZNR) 139
4 霜噛み (KHM) 138
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 義賊 (ELD) 138
4 鍛冶で鍛えられしアナックス (THB) 125
2 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
2 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
3 紋章旗 (ELD) 222
4 砕骨の巨人 (ELD) 115

インポート用データその2

後述の入れ替え用カードを採用してみたデッキです。

平均マナ・コストは2.3。土地は21枚採用です。

デッキ
4 速度のルーン (KHM) 148
2 ドワーフの鉱山 (ELD) 243
4 エンバレス城 (ELD) 239
15 冠雪の山 (KHM) 283
4 ショック (STA) 44
2 灰のフェニックス (THB) 148
4 霜噛み (KHM) 138
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 義賊 (ELD) 138
3 鍛冶で鍛えられしアナックス (THB) 125
2 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
2 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
3 紋章旗 (ELD) 222
4 砕骨の巨人 (ELD) 115
2 禁じられた友情 (IKO) 119
1 影槍 (THB) 236

ゲームの流れ

序盤の相手クリーチャーはショックなどで焼き、速攻などを持つ熱烈な勇者義賊などで攻撃していきます。

特に義賊は相手のライブラリートップのカードを使える能力が強力です。

到達、速攻
義賊が攻撃するたび、防御プレイヤーの手札にあるカードがあなたの手札にあるカードよりも多い場合、そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを追放する。あなたがならず者で攻撃したターンの間、あなたはそのカードを唱えてもよく、あなたはその呪文を唱えるために任意のマナを望む色のマナであるかのように支払ってもよい。

鍛冶で鍛えられしアナックス(赤への信心分のパワーを持ち、死亡してもメリット能力が湯発します)や朱地洞の族長、トーブラン(自分の赤の発生源のダメージが全て+2点される)で戦線を強化しながら、最後はエンバレスの宝剣でトドメを刺します。

瞬速
この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールしている攻撃クリーチャー1体につき(1)少なくなる。
エンバレスの宝剣が戦場に出たとき、あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、これをそれにつける。
装備しているクリーチャーは+1/+1の修整を受け、二段攻撃とトランプルを持つ。
装備(3)

入れ替え候補用カード

今回のデッキにはまだ考察の余地がありますので、入れ替え用カードを紹介します。

禁じられた友情

速攻を持つ赤の1/1の恐竜・クリーチャー・トークンを1体と、白の1/1の人間・兵士・クリーチャー・トークンを1体生成する。

シンプルにクリーチャー・トークンを2体、増やすことができます。

灰のフェニックス

飛行、速攻
(2)(赤):ターン終了時まで、灰のフェニックスは+2/+0の修整を受ける。
脱出 ― (2)(赤)(赤),あなたの墓地から他のカード3枚を追放する。(あなたはあなたの墓地から、このカードをこれの脱出コストで唱えてもよい。)
灰のフェニックスは+1/+1カウンターが1個置かれた状態で脱出する。

飛行、速攻で脱出コスト(赤の4マナ、墓地から他のカード3枚を追放する)があれば墓地から戻ってきます。

強いですね。

影槍

装備しているクリーチャーは+1/+1の修整を受けトランプルと絆魂を持つ。

(1):ターン終了時まで、対戦相手がコントロールしているパーマネントは呪禁と破壊不能を失う。
装備(2)

とりあえず便利・強力なカードです。

1~2枚入れておいても損はないかもしれないですね。

追記:リムロックの騎士も使えそうです。

出来事としても、クリーチャーとしても優秀ですね。

クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+0の修整を受ける。(その後、このカードを追放する。あなたは後で追放領域からこのクリーチャーを唱えてもよい。)

まとめ:ミシックランクに行けるか?

投稿時点現在の管理人はミシックランク(最高ランク)の1つ手前のダイヤランクです。

勝率はまあまあ良いですし、使い続ければミシックに行ける可能性は十分にあります。

今は前に書いた緑単デッキを調整しながら戦っているのですが、飽きたらこちらのデッキで遊ぶのも良いと思っています。

楽しんでミシックに行けたら最高ですね。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!