デッキ紹介

【全色】その小道は聖域へと繋がっている……デッキ!!【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
ネタ枠だけど、一定の強さはあるぞ!!

※安易にインポートして組むのはおすすめしません。詳細はお詫びを参照してください。

インポート用データ

平均マナ・コストは3.4。土地は25枚採用しています(海門修復を入れれば29枚になります)。

デッキ
3 運命の手、ケイリクス (THB) 211
4 陽光昇りの小道 (ZNR) 259
3 樹皮路の小道 (KHM) 251
4 ぬかるみの捕縛 (THB) 106
2 穏やかな光の聖域 (M21) 33
2 石の牙の聖域 (M21) 120
1 岩山被りの小道 (ZNR) 261
2 静かな水の聖域 (M21) 68
3 闇孔の小道 (KHM) 254
2 豊かな実りの聖域 (M21) 203
2 万物の聖域 (M21) 225
2 清水の小道 (ZNR) 260
4 這い回るやせ地 (ZNR) 262
2 連門の小道 (KHM) 260
4 枝重なる小道 (ZNR) 258
4 ドゥームスカール (KHM) 9
4 牧歌的な教示者 (THB) 24
2 廃れた高地の聖域 (M21) 157
1 荒廃踏みの小道 (KHM) 252
1 河川滑りの小道 (ZNR) 264
4 海門修復 (ZNR) 76
4 死の重み (IKO) 83

お詫び:投入レアカード多すぎな件

小道土地カードは全てレア・カードですし、海門修復(再誕の海門)に至っては神話レア。

強いて言い訳するなら、レア土地2色カードは今後とも活かしやすいので、作っておくぶんにはそこまで損はないというところですかね。

デッキカードの40枚以上がレア・神話レアなので、課金者ブルジョワ専用デッキとしておきます。

動かし方

小道土地を出していき、序盤の脅威(相手のクリーチャー)は死の重みなどのマイナス修整・オーラカードや、ドゥームスカールの全体除去カードで殲滅(せんめつ)します。

土地を増やしていき、各種の聖域カードを場に出していきます。

エンチャントのサーチ(ライブラリーから探し出す)には牧歌的な教示者を使いましょう。

あなたのライブラリーからエンチャント・カード1枚を探し、公開し、あなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

運命の手、ケイリクスはこのデッキでは非常に優秀です。

+1:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からエンチャント・カード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-3:あなたがコントロールしていない、クリーチャー1体かエンチャント1つと、あなたがコントロールしているエンチャント1つを対象とする。その後者が戦場を離れるまでその前者を追放する。
-7:あなたの墓地からエンチャント・カードをすべて戦場に戻す。

-3能力が若干わかりづらいかな?

要するに自分のエンチャント1つに相手クリーチャーまたはエンチャントの追放能力を付与する感じです。

海門修復は土地にも代わるソーサリーです。青の3マナ+不特定4マナの計7マナとかなり重いですが、手札の上限がなくなります。

終盤では手札が余りやすい展開になる(主に静かな水の聖域のため)唱えておいて損はないです。

万物の聖域!!

あなたのアップキープの開始時に、あなたはあなたのライブラリーやあなたの墓地から祭殿・カード1枚を探し、戦場に出してもよい。これによりあなたがあなたのライブラリーからカードを探したなら、あなたのライブラリーを切り直す。
あなたが祭殿を6つ以上コントロールしている間に、他の、あなたがコントロールしている祭殿の能力が1つ誘発するなら、その能力は追加でもう1回誘発する。

テキスト長めですが、わかりづらくはありません。

今回は投入した祭殿カード(全て伝説です)が全て(各5色+万物の祭殿)揃っている場合にのみ後半の追加誘発が発動します。

勝ち筋

石の牙の聖域でライフドレイン、またはマナを溜めて這い回るやせ地でアタックということしかないのが正直なところです。

石とぐろの海蛇を入れても良いかもしれません。

まとめ:各プレイヤーの好みで調整してほしい

さんざんレアカードを作ったわり(自分はたまたま全部所持していたので好きに組めましたが)には勝ち筋が限られるので、クリーチャーを増やすなり80枚くらいのデッキにして長期戦を狙うなり、やり方は自由にありそうです。

(その分、構築力が問われる上級者向けのデッキ運用になります。)

ヒストリックなら追加の祭殿カードが存在するので、より強く組みやすくなるとも思います。

参考動画です↓

【MTGアリーナ】祭殿デッキの『答え』見つけました。『祭殿出してるだけで勝てる』デッキ!!【ヒストリック】

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!