デッキ紹介

【ミシック到達!!】最高ランクに行けたデッキ『タッサと夢さらい』デッキほか

樹上の草食獣
樹上の草食獣
このたび、ここの管理人もめでたくミシックランク(ランク戦最高ランク)に到達したぞ!

いくつかのデッキを回しながら最終的にミシックに行けました(実は初めて)。

ミシック到達時の使用デッキは『ボーラスへの信心』(ボーラスの城塞は1枚にするか、抜いてしまっても良いかも。デッキ名の由来にもなるほどのキーカードが要らなくなる、というのは実はよくあることです)でしたね。

悪夢の番人と商人』デッキにもお世話になりました。

黒単は普通に強かった……。

今回紹介するのは、その少し前に使っていた『タッサと夢さらい』デッキです。

インポート用データ

いきなりインポート用データから晒(さら)します。不具合でインポートしようとしても失敗になると思われるので、参考だけにしてください。

平均マナ・コストは3.9。土地もそれに合わせて28枚と多めです。

できれば、神聖なる泉は4枚積みにして、ほかの2色土地を引き抜く(平穏な入り江など)などとした方がより安定すると思います(自分はレア・ワイルドカードが尽きました)。

デッキ
4 夢さらい (THB) 214
4 抽象からの抽出 (M20) 56
4 空の粉砕 (THB) 37
9 平地 (THB) 279
8 島 (THB) 281
4 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 平穏な入り江 (M20) 259
2 神聖なる泉 (RNA) 251
4 メレティス誕生 (THB) 5
4 海の神のお告げ (THB) 58
4 タッサの介入 (THB) 72
4 深海住まいのタッサ (THB) 71
4 裏切りの工作員 (M20) 43
1 神秘の聖域 (ELD) 247

基本的な動き(簡易版)

各カード(夢さらい深海住まいのタッサなど)については、前の記事『【テーロス還魂記パック】テーロス還魂記の強力カードたちを紹介・解説します【20枚】』で書いたものが多いので、そちらの内部リンクを参考にしてください。

メレティス誕生で土地(平地)のサーチを行い、占術(デッキトップ操作)能力のあるカードや土地、抽象からの抽出タッサの介入などでデッキトップからカードを選んでいき、序盤はメレティス誕生による壁・トークンの生成によるブロックや、空の粉砕でクリーチャーを全体除去します。

最終的には夢さらいを出し、また深海住まいのタッサ裏切りの工作員とのコンボで圧倒します(ここまで行ったら大抵相手プレイヤーの方から投了してくれます)。

キーカードが絞られるため、漂流自我などが思いっきりメタります(対抗策として刺さります)。

このカードはカード名1枚を指定して、山札・手札・墓地のすべてから指定したカードをすべて(最大4枚)追放するという能力を持っています(手札から追放された場合、そのカード1枚につき自分(追放された側のプレイヤー)は1枚ドローできます)。

このデッキはキーカードが絞られますし、構築内容も分かりやすいので簡単に標的になります。

サイドボードに入れられて、願いのフェイの『成就(じょうじゅ)』でこのカードをサーチされたりとか、たまにあります。

総合的な強さ、勝利への安定感は黒単や赤単に軍配が上がるのかな―、とか思います。

夢さらい裏切りの工作員だけに頼らないか、あるいは打ち消し呪文などを多めに入れた、コントロール型のデッキ構築にしても楽しそうですね。

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です