デッキ紹介

【黒緑】カルドハイムで接死クリーチャーの強化が止まらない件【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
新たに接死クリーチャーが強化されたぞ!!

併(あわ)せて読みたい→【デイリー・デッキ】『ヴィトと接死と頭巾』デッキ【黒単・スタンダード】

接死とは、

『これが何らかのダメージをクリーチャーに与えたら、それだけで破壊する。』

というキーワード能力です。

要するに、一撃必殺

トスカ式ゲームライフさんの参考動画です。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.2、土地は21枚採用しています。第二面で土地になるアガディームの覚醒を入れれば計24枚ですね。

デッキ名は『カルドハイム・デスタッチ』(デスタッチが接死の訳です)


デッキ
4 チフス鼠 (ANB) 63
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
3 怪物の災厄、チェビル (IKO) 181
3 探索する獣 (ELD) 171
2 沼 (ANB) 116
3 アガディームの覚醒 (ZNR) 90
4 ジャングルのうろ穴 (M21) 247
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 不気味な教示者 (M21) 103
4 死住まいの呼び声 (IKO) 78
4 闇孔の小道 (KHM) 254
4 疾病の神殿 (M20) 254
3 森 (ANB) 112
4 牙持ち、フィン (KHM) 170
3 傲慢の翼 (THB) 241
4 岸壁安息所の帆凧 (ZNR) 243
3 血空の主君、ヴェラゴス (KHM) 115

データ2(トスカさんのデッキ)

平均マナ・コストは1.8。土地は24枚採用しています。


デッキ
4 牙持ち、フィン (KHM) 170
4 チフス鼠 (ANB) 63
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
4 タジュールの荒廃刃 (ZNR) 208
4 苔のバイパー (THB) 179
4 吹雪の乱闘 (KHM) 162
3 血空の主君、ヴェラゴス (KHM) 115
4 頭巾様の荒廃牙 (M21) 104
3 暴走の先導 (IKO) 163
2 秘密を知るもの、トスキ (KHM) 197
8 冠雪の沼 (MH1) 252
8 冠雪の森 (MH1) 254
4 闇孔の小道 (KHM) 254
4 森林の地割れ (KHM) 274

注目カード

牙持ち、フィン

接死

あなたがコントロールしていて接死を持つクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは毒(poison)カウンター2個を得る。(毒カウンター10個以上を持っているプレイヤーは、このゲームに敗北する。)

という能力を持つ伝説(戦場に1枚までしか残せない)のクリーチャー・人間・戦士です。

つまるところ、フィンが戦場に出ている状態で、累計5回以上プレイヤーにダメージを通せば勝利が確定するので、今回はこの特殊勝利を狙ったデッキ構成になっています。

必ず手札に加えたいので、このカードをサーチするカードや、飛行を付与して戦闘ダメージをプレイヤーに通りやすくするカードを積極的に採用。

血空の主君、ヴェラゴス

3マナの伝説のクリーチャー・デーモン・ならず者で、接死持ち。

他に誇示(こじ)能力を持ちます↓

誇示 ― 1+黒1マナ:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーからカード1枚を探し、自分のライブラリーを切り直し、そのカードを自分のライブラリーの一番上に置く。(この能力は、このターンにこのクリーチャーが攻撃していたときにのみ、毎ターン1回のみ起動できる。)

手札に加えることはできませんが、ライブラリー操作をしない・されない限り、次のターンで好きなカードをドローすることができるわけです。

余裕があれば、毎ターン確定で予備のフィンを確保、という動きも可能です。

直接デッキ(ライブラリー)からサーチするカードとしては、不気味な教示者を積極採用。

(他には、願い爪のタリスマンというものも存在します。)

あなたのライブラリーからカード1枚を探し、あなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。あなたは3点のライフを失う。

その他のサポートカード

クリーチャーに飛行を付与するカード2種類を計7枚(前者を4枚、後者を3枚)投入。

岸壁安息所の帆凧

傲慢の翼

また、戦闘で墓地に送られたクリーチャーを復活させるために定番の、以下のカードも採用。

死住まいの呼び声

あなたの墓地からクリーチャー・カード最大2枚を点数で見たマナ・コストの合計が3以下になるように対象とし、それらを戦場に戻す。それらのうち1つの上に接死カウンターを1個置く。その後それらのうち1つの上に威迫カウンターを1個置く。

あなたの墓地から望む枚数のクリーチャー・カードを、それぞれの点数で見たマナ・コストがX以下かつ互いに異なるように対象とする。それらを戦場に戻す。

探索する獣も定番ですが、強いですね。

3枚採用ですが伝説だし、多いと思ったら調整してみてください。

 

秘密を知るもの、トスキ

自分のデッキには入っていなかった、この発想はなかった的な伝説のクリーチャー・カードです。

この呪文は打ち消されない。
破壊不能
各戦闘で、秘密を知るもの、トスキは可能なら攻撃する。
あなたがコントロールしているクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、カード1枚を引く。

4マナと重く、1/1ですが能力は強力ですね。

おまけ

イコリア:巨獣の棲処パックに収録されたクリーチャーです。

超音速女王モスラ(光明の繁殖蛾)

マナ色が合わなかったので今回は採用を見送りましたが、今後の新弾パック(追加カード)またはヒストリックなどで役立つかもしれないので紹介しておきました。

能力は飛行と、以下↓

あなたがコントロールしていて飛行を持たないクリーチャーが1体死亡するたび、それをオーナーのコントロール下で飛行カウンターが1個置かれた状態で戦場に戻す。

死亡した接死持ちクリーチャーが飛行を得て復活するので、フィンとは相性が非常に良いでしょう。

ただ、どうしてもマナ色の拘束などが厳しくなるので採用できず。

続報に期待(ぶっちゃけ、他人事)!

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!