デッキ紹介

【白黒】カルドハイムで変化するクレリックデッキ!!【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
いよいよカルドハイムにタッチしたぞ! まずはクレリックデッキから!!

インポート用データ

平均マナ・コストは2.4、土地は24枚採用しています(第2面土地を入れれば28枚)。

クレリックが38枚、他はすべて土地という思い切った構成になっています。

記事タイトルに記載しませんでしたが、デッキ名は『カルドハイム・クレリック』です(そのまんまですね)。


デッキ
4 正義の戦乙女 (KHM) 24
4 薄暮薔薇の棘、ヴィト (M21) 127
6 沼 (ANB) 116
4 天界の語り部 (M21) 38
6 平地 (ANB) 115
4 スケムファーの影賢者 (KHM) 110
4 情熱的な扇動者 (RNA) 12
4 静寂の神殿 (M20) 256
4 陽光昇りの小道 (ZNR) 259
4 磨かれたやせ地 (M20) 251
4 光輝王の野心家 (ZNR) 24
4 神聖なる僧侶 (ANB) 9
4 コーの祝賀者 (ZNR) 22
4 スカイクレイブの僧侶 (ZNR) 40

カルドハイムの注目カード(クレリック)

正義の戦乙女

飛行

他の、天使1体かクレリック1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはそのクリーチャーのタフネスに等しい点数のライフを得る。

あなたのライフ総量が初期ライフ総量よりも7点以上多いかぎり、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは+2/+2の修整を受ける。

クレリック(または天使)が出ることによりライフゲインが誘発し、基本対戦では27点以上ライフがあれば自軍クリーチャーを強化していけます。

伝説(戦場に1枚までしか残せないカード)でもないので、場に並べられたらキツイはずです。

シュタルンハイムの野心家(インポート用データでは最終的に不採用になりました。すみません!)。

あなたが天使・呪文を唱えるためのコストは2少なくなる。

正義の戦乙女が白1マナで唱えられるようになるクレリックなわけですが、基本的にこのデッキはクレリック主体なので構成次第では引き抜いても良いかもしれません。

カルドハイムでは天使がクローズアップされているので、天使主体・天使デッキを組む資産の余裕があったら組んでみるのも良いですね(いずれやります)。

スケムファーの影賢者が戦場に出たとき、以下から1つを選ぶ。

・各対戦相手はそれぞれX点のライフを失う。Xはあなたがコントロールしていて共通のクリーチャー・タイプを持つクリーチャーの最大数に等しい。

・あなたはX点のライフを得る。Xはあなたがコントロールしていて共通のクリーチャー・タイプを持つクリーチャーの最大数に等しい。

このデッキでは選ぶクリーチャータイプは当然クレリックになります。

基本セット2021パックに存在するこのカードと相性が良いです。

薄暮薔薇の棘、ヴィト

あなたがライフを得るたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはその点数に等しい点数のライフを失う。

3マナ+黒2マナ:ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは絆魂を得る。

自分がライフを得るたび相手がライフを失うので、必然的にヴィトがいる状況では影賢者では後者の能力で『ライフを得る』を選びます。

積極的に、大きなライフアドバンテージを狙っていきたいものですね。

まとめ

ライフドレインを行うクレリック、といった感じですね。

以前紹介した【白黒(オルゾフ)】強力なクレリックデッキ2種を紹介する!!【スタンダード2021】というデッキのマイナーチェンジ版なんですが、いずれはガチガチの天使デッキを(も?)組んでみたいです。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!