デッキ紹介

【白赤】カルドハイムで強化された二段攻撃ボロス戦士デッキ!!【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
ボロス(白赤)戦士が強化されてリターンズ!!

インポート用データ

平均マナ・コストは2.6。土地は23枚採用しています。

デッキ名は『ボロス・ウォーリアーズ』(やっぱりそのまんま)。


デッキ
4 針縁の小道 (ZNR) 263
10 平地 (KLR) 288
4 霊体の鋼 (KHM) 30
5 山 (KLR) 298
4 コーの刃使い (ZNR) 21
4 歴戦の神聖刃 (M21) 34
4 鍛冶場主、コル (KHM) 220
4 カルガの戦導者 (ZNR) 224
4 タイライト剣の鍛錬 (KHM) 211
2 スカルドの決戦 (KHM) 229
4 戦闘の神、ハルヴァール (KHM) 15
3 スカイクレイブの大鎚 (ZNR) 27
4 拾った刃 (ZNR) 157
2 凱旋の神殿 (M20) 257
2 凱旋の神殿 (M21) 256

サイドボード
3 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
4 影槍 (THB) 236
4 火刃の突撃者 (ZNR) 139
4 猛り狂い (DAR) 140

カルドハイム以前のカードと動かし方

以前のカードについては【白赤】装備中は二段攻撃!! 『フル装備戦士』デッキ【スタンダード2021】を参照してください。

【保存版・初心者向け】主が選ぶ!!このカードだけは持っておけ2021【追記予定あり】も参考になさってください。

説明がなかったので付け足すと、

歴戦の神聖刃は非常に場持ちが良く、優秀なクリーチャーです。

能力は以下、

カード1枚を捨てる:歴戦の神聖刃をタップする。ターン終了時まで、これは破壊不能を得る。(ダメージや「破壊」と書かれた効果では、これは破壊されない。)

カルドハイムのカード

両面カードである、戦闘の神、ハルヴァール(領界の剣)です。

ハルヴァール自身は白の計4マナの伝説(戦場に1体までしか残せない)の・クリーチャーで、

オーラおよび装備品カードがついているクリーチャー全てに二段攻撃(先制攻撃の後に通常の戦闘を行う能力)を付与し、各戦闘の開始時にオーラか装備品をノーコストで別のクリーチャーにつけ直す事ができます(拒否することもできます)。

領界の剣は白の2マナで場に出せ、

装備しているクリーチャーは+2/+0の修整を受け警戒を持つ。
装備しているクリーチャーが死亡するたび、それをオーナーの手札に戻す。

という能力(装備クリーチャーが死んでもそのクリーチャーが手札に戻る)を持ちます。

装備自体には白の2マナがかかるのがややネックですね。

鍛冶場主、コルは白赤の伝説のクリーチャー(ドワーフ・戦士)です。

あなたがコントロールしていてトークンでない他のクリーチャー1体が死亡するたび、それにオーラや装備品がついていた場合、そのクリーチャーであったカードをオーナーの手札に戻す。

あなたがコントロールしていてオーラや装備品がついているすべてのクリーチャー・トークンは+1/+1の修整を受ける。

領界の剣と似たような能力と、オーラ及び装備品がついている自軍トークンへのロード(全体強化)能力を持っています。

英雄譚エンチャント・カード、タイライト剣の鍛錬です。

(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)

I, II ― 宝物・トークン1つを生成する。

III ― あなたのライブラリーから「戦闘の神、ハルヴァール」という名前のカード1枚か装備品・カード1枚を探し、公開し、あなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

IおよびⅡでマナ加速が行え、Ⅲでは前述のハルヴァールまたは装備品を1枚、デッキ(ライブラリー)から好きに選んで手札に加えるサーチ能力を持っています。

白赤の計3マナと、若干のマナ色の拘束はありますが、非常に優秀な英雄譚ですね。

白赤の計4マナの英雄譚スカルドの決戦です。

(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)

I ― あなたのライブラリーの一番上からカード4枚を追放する。次のあなたのターンの終了時まで、あなたはそれらのカードをプレイしてもよい。

II, III ― このターン、あなたが呪文を唱えるたび、あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンター1個を置く。

特にⅠが強力で、自分の次のターンまでの間、実質4枚のドローができるようなもの(能力)です。

Ⅱ、Ⅲはおまけ程度ですが、二段攻撃の多くなるこのデッキでは後々効いてきますし、運が良ければフィニッシャーにも成り得ます。

アクスガルドの武器庫

紹介した当初のデッキ(インポート用データ)には採用していませんが、有用です。

1マナ+赤2マナ+白1マナ(を支払う)、アクスガルドの武器庫をタップ、アクスガルドの武器庫を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーからオーラ・カード最大1枚と装備品・カード最大1枚を探し、公開し、あなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

実質5マナでオーラと装備品を1枚ずつ探し出せるので、構築によっては投入を考えてみてください。

入れ替え候補用カード(サイドボード)

サイドボード(15枚)には入れ替え候補のアイデアを投入しておきました。

エンバレスの宝剣影槍など、構築と実際のプレイの状況次第では非常に強力になるので好みに応じて使ってみてください。

 

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!