デッキ紹介

【イコリア・白黒】『イコリア・アリストクラッツ』デッキ

樹上の草食獣
樹上の草食獣
クリーチャーを能動的に戦場から墓地に送って、アドバンテージを得よう!!

アリストクラッツはざっくり言うと、生け贄系デッキのことです。

最近ではシンプルにサクリファイス(生け贄)とも呼ばれているそうな。

1マナクリーチャーズ

いずれも、死亡した際にクリーチャー・トークンを生成する白のクリーチャーたちです。

生成するトークンは前者は人間で、後者は絆魂(相手に与えたダメージ分、自分はライフを得る)持ちの兵士トークンです。

こちらはマナを支払えば墓地から手札に戻せる、黒のクリーチャーカードです。

追放されない限り、内蔵された起動型能力で墓地から戻せるのはありがたいです。

強力カード紹介

忘れられた神々の僧侶は、2マナで1/2のクリーチャーです。

それだけだとあんまり強くありませんが、能力は以下↓

(忘れられた神々の僧侶を)タップ, 他のクリーチャー2体を生け贄に捧げる:望む数のプレイヤーを対象とする。それらのプレイヤーはそれぞれ、2点のライフを失いクリーチャー1体を生け贄に捧げる。あなたは黒2マナを加えカードを1枚引く。

という素晴らしい(てんこもりな)能力を持っています。

当然、(「望む数のプレイヤーを対象とする」の)対象にするのは(通常)相手プレイヤーになります(自分や他の味方プレイヤーもまとめて対象にすることもできますが、普通はしません)。

能動的に生け贄に捧げていけるので、墓地からの引き上げ(手札に戻す)やリアニメイト(墓地から直接戦場に戻す)に長けたこのデッキでは非常に効果的です。

 

夢の巣のルールスは、白または黒(混ざっていても良い)の計3マナで唱えられる伝説(場に1体までしか残せない)のクリーチャー・猫・ナイトメアです。

今回は3枚採用しました。相棒(デッキ構築に制約を設け、サイドボードから1度だけ直接唱えられるメカニズム)にはしていません

3/2のステータスに、絆魂を持っていますが真価は以下の能力です↓

「あなたの各ターンの間、あなたはあなたの墓地から点数で見たマナ・コストが2以下のパーマネント(場に留まる系のカード)呪文を1つ唱えてもよい。」

という強力な能力です。このデッキではパーマネント・カードはクリーチャーのみになります。

死住まいの呼び声は、唯一のソーサリー・カードです。

黒の3マナで、その能力は↓

「あなたの墓地からクリーチャー・カード最大2枚を点数で見たマナ・コストの合計が3以下になるように対象とし、それらを戦場に戻す。それらのうち1つの上に接死カウンターを1個置く。その後それらのうち1つの上に威迫カウンターを1個置く。」

というものです。

(これから紹介する)3マナクリーチャーなら1体まで、1マナクリーチャーと忘れられた神々の僧侶、あるいは1マナクリーチャー2体を戦場に戻せる、リアニメイト・ソーサリーになります。

このデッキではおまけ程度になってしまうのですが、接死(1点でもダメージを与えたらそれだけで相手クリーチャーを破壊する)と威迫(2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない)をリアニメイトしたクリーチャーの1体または2体に1つずつ付与できます(1体に両方のカウンターを置くか、1体ずつに分けて置くかの2択)。

真夜中の死神は、黒の3マナ、3/2のクリーチャーになります。

能力は、トークン以外の自軍クリーチャーが死亡するたびに、自分が1点のダメージを受け、1枚カードを引きます。

あまり軽々しく2体とか戦場に出していると、ダメージ能力で自爆しかねないので、自戒を込めて3枚までの採用に留めました。

超音速女王、モスラ(光明の繁殖蛾)は白の4マナのクリーチャー・昆虫です。

飛行に加え、

「あなたがコントロールしていて飛行を持たないクリーチャーが1体死亡するたび、それをオーナーのコントロール下で飛行カウンターが1個置かれた状態で戦場に戻す。」

という能力を持ちます。

パードゥン?

化け物じみたリアニメイト能力ですね。

これ以上はあえて言いません。実際に使ってみてください。

厳格な者、コンラッド卿は、黒の5マナ、伝説のクリーチャーです。

投入枚数はそのマナ・コストの大きさからけっこう悩んだのですが、強力なので3枚にしました。

「他のクリーチャーが1体死亡するか、クリーチャー・カードが1枚戦場以外の領域から墓地に置かれるか、クリーチャー・カードが1枚あなたの墓地を離れるたび、厳格な者、コンラッド卿は各対戦相手にそれぞれ1点のダメージを与える。」

敵味方問わずの)クリーチャーが死亡するか、墓地を離れるなどをするたびに相手プレイヤー(対戦相手)に1点のダメージが飛びます。

「1マナと黒1マナ(を支払う):各プレイヤーはそれぞれ、自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く。」という能力はおまけですね(このデッキではあまり出番がないと思います)。

生け贄にリアニメイト、墓地から手札に戻るなどが満載のこのデッキでは、大いに暴れられるカードになることでしょう。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.3で、土地は24枚採用しています。

余裕があれば、神無き祭殿を1枚追加する(平地と交換する)などしてください。

レア土地に余裕がなければ、イコリアなどで追加された磨かれたやせ地(コモンカード!)などを入れると良いはずです。

デッキ
3 光明の繁殖蛾 (IKO) 21
7 沼 (IKO) 268
4 忘れられた神々の僧侶 (RNA) 83
6 平地 (IKO) 262
4 どぶ骨 (RNA) 76
3 夢の巣のルールス (IKO) 226
4 追われる証人 (GRN) 15
4 駐屯地の猫 (IKO) 14
3 真夜中の死神 (GRN) 77
4 死住まいの呼び声 (IKO) 78
4 静寂の神殿 (M20) 256
3 神無き祭殿 (RNA) 248
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 療養所の骸骨 (M20) 112
3 厳格な者、コンラッド卿 (ELD) 107

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!