デッキ紹介

【白青】タフネス・イズ・パワー!? 『厳戒態勢』デッキ

樹上の草食獣
樹上の草食獣
タフネスだけ高い低マナ帯のクリーチャーは、攻撃に参加できなくて辛い……。そんなあなたのお悩みを一気に解決するデッキだぞ!!

キーカード 厳戒態勢

ざっくり言ってしまえば、(クリーチャーの)タフネスがパワーそのままパワーになる(タフネスはタフネスのままです! パワーとタフネスが入れ替わるわけではありません!)エンチャントです。

さらに、防衛(攻撃に参加できない)持ちのクリーチャーがそれを持たないように攻撃に参加できるようになります。

また、おまけ程度の能力ではありますが、白青の計4マナを支払うことで、クリーチャー1体を対象にして、それをアンタップすることができます。

有用なクリーチャーたち

占術1(ライブラリー、デッキの1番上のカードを見て確認し、そのままかまたはライブラリーの1番下に置く。デッキトップ操作能力)が行えるため、キーカードなどを引きやすくなります。

拘留代理人は、戦場に出たときに対戦相手のパーマネント(場に留まるカード)を1つ対象にし、同名の戦場のカードと共に拘留代理人が戦場にいる限り追放します。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、同名のクリーチャーをずらずら並べてきたときに一網打尽(いちもうだじん)にする、強力なクリーチャーやプレインズウォーカーを無力化する、などの活用方法が考えられます。

警戒(攻撃に参加してもタップしない。次のターンでブロックに参加できる)を持ち、タフネスは5です。

白青の計5マナのコストを要求するため、強いとはいえ採用は2枚までにしました。

その他の補助カードなど

この2種類のソーサリーは、ライブラリーの上から4枚(または7枚)見て、1枚(または2枚)手札に加える、という能力があります。

少なくとも手札交換にはなりますし(マナは支払う必要がありますが)、後者はマナ色の拘束と計4マナに見合った能力があります。

キーカードなどが非常に引きやすくなりますので、有用です。

青の計2マナで場に出せ、さらに追加で同じ2マナを支払う(このカードのタップなどは必要ないため、青の計2マナさえあれば何度でも起動できます)ことでクリーチャー1体に飛行を持たせるエンチャントです。

相手クリーチャーの飛行持ちに対処できるようになると同時に、相手が飛行を持っていない場合は一方的に対戦相手やプレインズウォーカーをたこ殴りにできます。

最後のカードです。

自軍クリーチャー1体を手札に緊急避難させる感じで(手札に戻す)、その後、場(戦場)のクリーチャーを全て破壊する全体除去カード(リセットボタン)です。

アグロ(速攻)系や、アジャニ系のライフゲインデッキなどにしてやられているときなどにカード名通り一掃してやってください。

いざというときの切り札で、ライブラリー(デッキトップ)操作などもしやすい構築タイプのデッキのため、2枚だけ採用しました。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.6で、土地は25枚採用しています(平地12枚、島13枚のシンプル構成)。

サイドボードは正直思いつかなかったですが、BO1(1本先取勝負、シングルマッチ)でなかなかの活躍を見せてくれそうです。

カードの枚数をシンプルに4枚にせずに、2枚や3枚に抑えるというのをけっこうしていますので、全体的な完成度は高いと思われます。

調整はひたすら実戦プレイとランク戦でやっています。

デッキ
4 厳戒態勢 (RNA) 182
13 島 (ELD) 257
12 平地 (ELD) 253
4 ルーンの壁 (WAR) 75
4 霧の壁 (GRN) 58
4 拘留代理人 (RNA) 165
2 アゾリウスの騎士判事 (RNA) 154
4 鋤引きの雄牛 (M20) 41
4 抽象からの抽出 (M20) 56
4 可能性の揺らぎ (RNA) 51
2 時の一掃 (WAR) 223
3 西風の突撃 (M20) 82

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です