デッキ紹介

【ヒストリック・白黒】『ネズミ』 デッキ

樹上の草食獣
樹上の草食獣
大量のネズミで相手を打ちのめすデッキだぞ!!

白(白黒)カードには、復讐に燃えた血王、ソリンのみを使用しています(後述)。

ネズミ&サポート用カード

今回紹介するデッキではぐっとシンプルに、3種類まで採用しています。

ネズミの群棲は黒の2マナ、2/1のステータスに加え、自軍の他のネズミ(クリーチャー・タイプがネズミのカード)1体につき、パワーが1増えます。

また、4枚以上所持している場合(MTGアリーナでは)5枚以上、何枚でも入れることができるルール破り能力を持っています。

このデッキでは11枚入っています。

群れネズミはヒストリック・アンソロジーⅡ(ヒストリック専用の追加カード枠)で追加されたカードで、こちらも黒の2マナ、パワーとタフネスは自軍のネズミ・クリーチャーの総数に等しくなります。

また、黒の計3マナを支払い、手札を捨てることで群れネズミのコピー・クリーチャー・トークンを1体生成します。

群れの笛吹き男はネズミに関するサポートカードです(自身のクリーチャータイプはネズミではなく人間・邪術師になりますが)。

まず、全てのネズミに威迫(2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない)を付与する常在型能力を持ちます。

他の能力としては(起動型能力)、黒の2マナに自身のタップで黒の1/1のネズミ・クリーチャー・トークンを1体生成します。

また、黒の4マナに自身のタップ、さらにネズミを3体生け贄に捧げれば、(相手)クリーチャー1体のコントロールを得ることができます。

その他の強力カード

復讐に燃えた血王、ソリンは、唯一の白(白黒)カード(プレインズウォーカー)になります。

計4マナで場に出せ、自分のクリーチャーとプレインズウォーカーに自分のターンだけ絆魂(相手に与えたダメージ分、自分がライフを得る)を付与します。

起動型能力は2種類あります↓

+2:プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。復讐に燃えた血王、ソリンはそれに1点のダメージを与える。

-X:あなたの墓地から点数で見たマナ・コストがXであるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。そのクリーチャーはそれの他のタイプに加えて吸血鬼になる。

前者の能力は、実質的な1点のライフ吸収(ライフドレイン、ソリン自体が絆魂を持つため)。能力としては弱めに見えますが、+2も忠誠度カウンターが増えるのが1番良い点でしょう。

後者の能力は、見ての通り。

このデッキでは2マナのクリーチャーしかいないので、-2の忠誠度カウンターを支払えば、群れネズミのコピー能力で捨てたネズミの群棲などのカードをリアニメイト(墓地から戦場に戻す)するギミックなどが可能です。

わりと簡単に態勢を立て直せます。非常に便利・有用なカードですね。

ファイレクシアの闘技場は、ヒストリックの黒デッキではよく投入している強力エンチャント・カードです。

自分のターン開始時に、1点のライフロスと引き換えに追加のカードを引くことができます。

手札の補充はなにかと便利ですし、増えた手札を群れネズミのコピー能力のコストにあてたり、さらに捨てたカードがクリーチャーの場合はソリンでリアニメイトしたり、いろいろと各カード同士が噛み合った動きができることでしょう。

2枚だけ投入したのが血占いです。4マナに、さらに追加コストとしてクリーチャーを1体生け贄に捧げて、カードを山札(デッキ・ライブラリー)から3枚引けます。

引きが悪いときの保険ですね。

3枚入れておいたのが、戦慄衆の指揮です。

黒の6マナを支払い、さらに点数で見たマナ・コスト分のダメージを引き受けることで、敵味方問わずの墓地から好きなだけクリーチャーとプレインズウォーカーを自軍下で場に出せます。

トドメ用や、相手の全体除去などによる劣勢を跳ね返す、さらなる保険カードです。

ソリンの絆魂能力で多くのライフを獲得しやすいため、コスト的なダメージはあまり気にならないのが良いです(もちろん、状況にもよりますが)。

土地のロークスワイン城は、3マナにこのカードをタップすることで、カードを1枚引き、その後自分は自分の手札に等しい点数のライフを失います。

ライフが余っているときや、手札が少ないときは積極的に使って行きましょう。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.9で、土地は計28枚採用しています。

デッキ
15 沼 (THB) 283
4 群れの笛吹き男 (ELD) 100
4 群れネズミ (RTR) 73
11 ネズミの群棲 (DAR) 101
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
6 平地 (THB) 279
3 戦慄衆の指揮 (WAR) 82
2 血占い (M19) 86
4 復讐に燃えた血王、ソリン (WAR) 217
3 神無き祭殿 (RNA) 248
4 ファイレクシアの闘技場 (8ED) 152

恐竜デッキを紹介した次がネズミのあたり、管理人の節操のなさが出ている気がしますね。

これからも頑張ります。

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です