デッキ紹介

【ヒストリック・黒緑】『捕食する抹消者』デッキ

樹上の草食獣
樹上の草食獣
相手から受けたダメージの数だけ、相手はパーマネント(場にあるカード)を生け贄に捧げるのだ!!

今回は、ヒストリックでファイレクシアの抹消者に極振りした、ピーキー(極端)なデッキを紹介したいと思います。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.5、土地は沼をメインに25枚採用しています。

レア土地はあるだけ採用したので、すでに他に持っている方は要調整してください。

デッキ
4 ファイレクシアの抹消者 (NPH) 68
4 捕食 (GRN) 143
7 沼 (IKO) 268
4 戦茨の恩恵 (THB) 204
4 願い爪のタリスマン (ELD) 110
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
3 草むした墓 (GRN) 253
1 森林の墓地 (DAR) 248
2 ボジューカの沼 (WWK) 132
4 剛力の殴り合い (RNA) 146
4 繁茂の絆 (WAR) 155
4 冒険の衝動 (IKO) 142
4 疾病の神殿 (M20) 254
4 執拗な探求 (THB) 195
3 再来 (IKO) 177
4 インダサのトライオーム (IKO) 248

クリーチャーはファイレクシアの抹消者のみです。

ファイレクシアの抹消者について

見ての通り、黒の4マナで場に出せる5/5、トランプル(貫通ダメージ)持ちのクリーチャーです(MTGアリーナではヒストリック・アンソロジーⅢにて追加されたカードになります。)。

なんといっても、最後の能力が凶悪極まりないですね↓

発生源1つがファイレクシアの抹消者にダメージを与えるたび、その発生源のコントローラーはその点数に等しい数のパーマネントを生け贄に捧げる。

要するに対戦相手からダメージを与えられたら、そのダメージ1点につき1枚、相手の場に留まる(パーマネント)カードを相手は強制的に生け贄に捧げなくてはならない、という能力です。

自分で自分の抹消者にダメージを与えた場合は、もちろん自分のパーマネントカードを生け贄に捧げる必要があるので、勘違いしないように注意してください。

基本的な動き

マナ(土地)を溜めつつ、サーチカードなどでファイレクシアの抹消者を手札に加えていきます。

願い爪のタリスマンは黒の2マナで場に出せる万能サーチ(なんでも1枚カードを探し出せる)アーティファクトで、1マナとタップで能力が起動します。

無論、サーチするカードはファイレクシアの抹消者です。

能力は以下↓

願い爪のタリスマンは、願いカウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。

(1),(タップ),願い爪のタリスマンから願いカウンターを1個取り除く:あなたのライブラリーからカード1枚を探し、それをあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

対戦相手1人は願い爪のタリスマンのコントロールを得る。

この能力は、あなたのターンの間にのみ起動できる

使用すると相手にも使えるか、持ったままにされることになる(抹消者の能力で生け贄にされたりもする)ので、そうそう何度も使えはしないと思ったほうがいいかな?

どのみちファイレクシアの抹消者のサーチは何度もするものではないので、問題はあまりないかと思います。

繁茂の絆などの、デッキ(ライブラリー)の上からカードを見て、1枚を手札に加えるカードも多めに採用しています。

相手がクリーチャーを出してきたら、捕食などの格闘を行わせるカードの出番です。

強制的に戦闘を行わせるカードで、相手からダメージを受けることで、相手のパーマネントを強制的に除去させます。

他にはこちら↓

剛力の殴り合いは、インスタントなのでタイミングを調整しやすい利点(メリット)があります。

戦茨の恩恵は、タフネスが強化(+2)されるので、ファイレクシアの抹消者が返り討ちに遭う危険性を減らして、捕食系呪文を1ターンに重ねて打てるようにもなり得ます。

再来は3枚採用したインスタント・呪文です。

黒緑の計6マナと重いですが、墓地からクリーチャー(ファイレクシアの抹消者)をリアニメイト(墓地から戦場に戻す)し、その後相手クリーチャーと格闘を行わせます。

抹消者4枚だけでは、全滅したときに投了(爆発四散)するしかなくなるので保険として入れています。

まとめ 投了するかされるかのゲームになって楽しい

上手く決まれば相手が「もうええー!」となって投了してくれますし、はまらなかったらこちらが「もう駄目だー!」となって投了します。

(案外)あっさり決着がつくという意味では良デッキだと思います。

最初は別のクリーチャーを増やしたりしていましたが、ネタ的な意味合いも込めてこういう極端なデッキ構成・構築になりました。

楽しんでいただければ幸いです。

ありがとうございました。

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!