デッキ紹介

【緑単】クリーチャーをサイズアップして一瞬で勝利!『ファレンの巨大化』デッキ

樹上の草食獣
樹上の草食獣
とりあえず、でかいクリーチャーでぶん殴ってスカっとしよう!

デッキの概要

一応、ヘンジの槌、ファレン卿をデッキ名にしていますが、それ以外のカードもまんべんなく連携して強いデッキになります。

ファレン卿は、速攻などは持ちませんが、攻撃する際に他の自軍クリーチャー1体を対象にして、自身のパワーと同じ数値分、対象にしたクリーチャーのパワー・タフネスを+修整します。

伝説のクリーチャーですので、場には1体までしか残せません。

通常は+2/+2の強化になりますが、このデッキでは+修整(ステータス強化)のインスタントを多数採用しており、さらなる他クリーチャーの強化は簡単です。

注意としては、戦闘・攻撃宣言と同時に他クリーチャーのステータス強化を行うため、この(攻撃対象を示す矢印が出る)タイミングで巨大化などの呪文を唱えても、追加で強化はできません

サイズアップ呪文は、戦闘前に唱えておきましょう(重要!)。

すっかり有名になった感のあるアーティファクトのジンジャーブルート暗躍活躍しています。

1/1ながら、そのすりぬけ(1マナで速攻持ち以外にはブロックされない)能力と、ファレン卿のサイズアップ能力で、フィニッシャーになったりもします。

成長の季節も欠かせません。

自分のクリーチャーが1体場に出るたびに占術1(デッキトップから1枚のカードを確認して、そのままにするか、一番下に置ける)を行います。

さらに、自軍クリーチャーを対象とする(このデッキではステータス強化の)呪文を唱えるたびにカードを1枚引けます。

計2マナでこの能力は反則気味かと思っています。

非常に扱いやすいため、4枚積みしています。

その他のクリーチャーの紹介

生皮収集家は緑1マナで出せる1/1クリーチャーで、速攻などは持ちません。

しかし、自身(生皮収集家)よりもパワーの大きな自軍のクリーチャーが戦場に出るか、死亡するたびに、生皮収集家に+1/+1カウンターを1個置くという、サイズアップ能力を持ちます。

また、カウンターが3個以上置かれている場合、トランプル(貫通攻撃)を付与されます。

樹皮革のトロールは、緑2マナで出せる、実質3/3のクリーチャー(トロール)です。

1マナを支払い(色は問わず)、ステータスを2/2に下げる(+1/+1カウンターを1個取り除く)ことでそのターン終了時まで呪禁を得ます。

相手の除去呪文や火力呪文などで破壊されたり焼かれたりされそうになるなどしたら、この能力を忘れずに使用してください。除去を防げます。

2マナで3/3という基本ステータスが高いクリーチャーなので、非常に扱いやすいところが管理人(個人)としてはお気に入りです。

僻境生まれの保護者

こちらも2マナで出せるクリーチャーです。

瞬速(インスタントを唱えられるタイミングでならいつでも唱えられる能力。相手のターン中、戦闘時にも!)と到達(飛行持ちをブロックできる)ため、相手の1/1飛行クリーチャーの攻撃をブロックしてその飛行クリーチャーを除去するなどができます(癒し手の鷹対策など。そこまで上手くいくかはともかくとして)。

なによりも、自軍クリーチャーを場に出したときに追加でマナを支払えば、そのマナ1つにつき+1/+1カウンターが1個置かれます。

パワーアップはそれなりにしやすいですね。

4枚積みしていますが、多いと感じたら1~2枚引き抜いて他のサイズアップ呪文などを入れるのも手です。

ギャレンブリグの領主、ヨルヴォは、緑3マナで4/4というサイズを持つ優秀な伝説のクリーチャーです。

このデッキでは2枚採用しています。

他の緑のクリーチャーが戦場に出るたびに、ヨルヴォの上に+1/+1カウンターを1個置きます。

また(このデッキではあまり意味はありませんが)、自分よりパワーが大きいクリーチャーだった場合なら、さらに追加で+1/+1カウンターを置きます。

クリーチャーが出るたびにサイズアップするわけですね。強い!

カウンターの数値がそのままステータスになる(素のステータスが0/0扱い)ため、大元のステータス弱体化などの呪文(青色に多い)も効かないのも強いですね。

今回のパック(エルドレインの王権)の緑カードでは最強かな?

探索する獣です!

こちらもヨルヴォと同じ伝説のクリーチャーで、デッキには2枚投入しています。

警戒、接死、速攻を持ち、さらに3つの有能な(メリット)能力を持ちます。

これで4マナかよ、と言わざるを得ない超ハイスペッククリーチャーです。

このデッキは比較的早期に決着を付ける速攻型(速攻持ちは皮肉にもこの探索する獣だけですが)ですので、4マナは重いほうです。

そのためバランスを考えた上で、2枚積みです。

タイミングが良いときに引けたらラッキー、くらいに思っていてください。

お守り代わりです。

3枚くらい採用しても良いかもしれませんが、全然別のデッキにしても良さそうですね(伝説を外してコピーできる青の灯の分身を使用するデッキとか)。

サイドボード

飛行持ちの対策に到達持ちクリーチャーのクロールの銛撃ちや、到達付与のステータス強化呪文・インスタント(活力の贈り物)を入れています。

狂気の一咬みも入れて、クリーチャー除去対策に使えます。

おまけでむかしむかしも3枚入っています(他のカードはそれぞれ4枚積み)。

インポート用データ

平均マナ・コストは1.8になります。今までで最軽量のデッキのはずです。

デッキ
4 生皮収集家 (GRN) 141
16 森 (M20) 278
4 ヘンジの槌、ファレン卿 (ELD) 177
4 僻境生まれの保護者 (ELD) 182
4 樹皮革のトロール (M20) 165
2 ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ (ELD) 185
2 探索する獣 (ELD) 171
2 大群の力 (M20) 182
4 成長周期 (M20) 175
4 巨大化 (WAR) 162
4 ギャレンブリグ城 (ELD) 240
2 大群の力 (GRN) 137
4 成長の季節 (M20) 191
4 ジンジャーブルート (ELD) 219

サイドボード
4 クロールの銛撃ち (GRN) 136
3 むかしむかし (ELD) 169
4 活力の贈り物 (RNA) 127
4 狂気の一咬み (M20) 190

 

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です