デッキ紹介

【青黒】ディミーア・ローグ・コントロール【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
ゼンディカーで猛威を振るったデッキが再来、リビルドされたぞ!!

インポート用データ

平均マナ・コストは2.5。土地は28枚(瑠璃池のミミックを入れれば32枚)採用しています。

デッキ
2 凪魔道士の威圧 (ZNR) 66
7 島 (STX) 369
4 玻璃池のミミック (ZNR) 60
4 厚かましい借り手 (ELD) 39
4 盗賊ギルドの処罰者 (M21) 125
6 沼 (STX) 371
4 空飛ぶ思考盗み (ZNR) 236
2 キオーラ、海神を打ち倒す (THB) 52
4 マーフォークの風泥棒 (ZNR) 70
4 無礼の罰 (ELD) 42
3 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 湖での水難 (ELD) 188
4 清水の小道 (ZNR) 260
4 欺瞞の神殿 (THB) 245
4 陰鬱な僻地 (M21) 245

デッキの要点

基本的な動きは以前紹介したディミーア・ローグについての記事を参考になさってください。

ならず者クリーチャー(ローグ)などで、相手のライブラリーを削りつつ盤面をコントロールし、最終的には凪魔道士の威圧で相手クリーチャーのコントロールを奪取したり、

この呪文を唱えるためのコストは、対象とするクリーチャーのコントローラーの墓地にカードが8枚以上あるなら、(3)少なくなる。
点数で見たマナ・コスト(マナ総量)がXのクリーチャー1体を対象とする。それのコントロールを得る。

キオーラ、海神を打ち倒すで反撃手段を奪いつつ、やはりクリーチャーによる攻撃とコントロール奪取でトドメを刺します。

(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I ― 呪禁を持つ青の8/8のクラーケン・クリーチャー・トークンを1体生成する。
II ― 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーがコントロールしていて土地でないパーマネントをすべてタップする。それらは、そのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。
III ― 対戦相手がコントロールしているパーマネント1つを対象とし、それのコントロールを得る。それをアンタップする。

まとめ:ディミーア・ローグを再評価、未だに強い。

まだダイヤ帯(ランク)ですが、勝率は一番良いですね。

追加の1ターンが行える、アールンドの天啓も気になっていますが、まあ入れなくてもいいかな(コストが重すぎるのと、ローグとのシナジーも特にないし)。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!