MTGアリーナ日記

【MTGアリーナ日記】その5

2019年 12月 30日(月)

昨日から、白赤騎士デッキの記事を書いている。

けっこう、投入するカードの拡張の幅が大きいデッキなので、紹介に困る。

今使っているデッキを誠実に紹介する感じでいいかな。

その後、公開した。

記事はこちら、【白赤】万能型デッキ現る!? 『白と赤の騎士の連続攻撃』デッキ をどうぞ!

31日(火)

厳戒態勢デッキで数回ランク戦をする。

今月はランクゴールドのティアー2で打ち止めかな?

ランク戦にはほどほどに距離を置いている。

何度も言うが、時間さえあれば到達できるミシック(最高ランク)には根気の面でやる気が出ない。

もうちょい頑張ってもいいが、強いデッキを組んで愛(め)でられればそれで良いと思う。

接死の魔力』なるデッキを組んでみる。

接死持ちのパワー1クリーチャー(主に黒クリーチャー)と赤・緑のソーサリーなどで敵クリーチャーを排除して、ついでに災厄の行進でジワジワ、ダメージを与えていくデッキになっている。

こういったカードが優秀↓

2020年 1月 1日(水)

あけましておめでとう。

早朝から、以前のMTGアリーナ日記(3)で少し書いていた『人知を超えた』デッキを調整していた。

削除するには惜しいポテンシャルがあると思う。

昨日の接死デッキの記事を書いた。

さらに、新パックのプレオーダー2種を購入しておく。

100ドル(約1万円)ほど課金した。

よくわからないので放置気味だったブロール(同じカードは1種類までしか使えないなど、いろいろな制約がある)をやってみるかな?

王家の跡継ぎデッキや、緑単のクリーチャーデッキを作成した。

2000ジェムかかるブロールの報酬はカードが1枚(カード・スタイル1枚かと思っていたが、違った)と、正直残念な感じ。

ブロールを積極的にやっているサイトはほぼ見かけないので案外、やってみれば魅力的に映るかもしれない。

有用な生(ナマケモノ)の情報を紹介したい。

期限はあと2週間と少しだが、ブロールに参加してみる。

2日(木)

ブロールで本格的にデッキを紹介するべく頑張り、楽しむ。

3日(金)

昨日に引き続き、ブロールの記事を下書きで書く。

わりと大変だ。

ちゃんと記事にできた。

4日(土)

ブロールは一旦放置して、ランク戦を楽しむ。

すぐにゴールドには行けそう。

5日(日)

ランク戦で勝ったり負けたりする。

緑単デッキは安定して強いな。

大型クリーチャー出すのも気持ちがいい。

型破りな協力のルーターデッキや、パルン、ニヴ=ミゼットのドロー・バーン型デッキを調整したり、組んだりする。

動員デッキにも興味を持った。

あれこれデッキを調整していくが、発表できる完成には至(いた)らず。

少し残念だが、一日頑張ったくらいだとこういうこともある。

接死デッキの調整版として、オクランの暗殺者をメインに据(す)えたデッキも組んでみる。

 

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です