MTGアリーナ日記

【MTGアリーナ日記】その4

2019年 12月 23日(月)

以前作ったデッキなどでランク戦にプレイを行う。

願いのフェイ(出来事の『成就』)は強いかもしれない。相手が使ってきた。

プレインズウォーカーを手札に引き寄せるのは良いな。まだ本当に強いかどうかは分からないけれど。

また、放浪者(プレインズウォーカー)と戦慄衆の指揮のコンボデッキを使用してみる。

王家の跡継ぎも入れて、緑以外の4色(白青黒赤)デッキになった。

明日以降も調整を続けたい。

24日(火)

昨日と同じデッキで調整プレイを続けるが、マナ色が多いという弱点にさすがに気づき、白黒(オルゾフ)の2色デッキに変更した(『放浪する戦慄』デッキ)。

墓地にあるカードが重要なデッキなのに、追放しまくるプレインズウォーカーのケイヤアショクなどに遭遇。

対策を練るか、押し切ってしまうタイプにするか。

25日(水)

昨日のデッキで練習プレイをしていたら、真夜中の死神の能力で30枚ドローとかが起きて笑う(負けた)。

戦慄衆の指揮は相手のクリーチャーも自分のコントロール下で場に出せるのだった。

戦闘以外のダメージを受けなくする放浪者とのコンボ(タッグ)はかなり強いな。

ギデオンの犠牲も良さそうだが……。

26日(木)

調整した昨日のデッキで何回か練習プレイ。

白赤の騎士デッキでやたら強いのにあたり、負ける。

そしてさっそくコピーデッキを作るのである。

すぐに実戦(ランク戦とか)に投入できそうなデッキができたが、レア(・ワイルド)カードが足りず、完全には構築できず。

もう少しだけパック開封をするかな。

27日(金)

余っていたゴールドで、15パック程度むいた。

白赤騎士(ボロスナイツ)デッキはおおむね完成した。

28日(土)

白赤騎士デッキで練習プレイやランク戦に投入してみる。

勝率はまあよし、そろそろ紹介したいので、最終調整をするかな。

あれこれと調整していくうちに、3デッキ前後に分かれた。

勝てるときは一気に勝てるが、負けるときも早い。

まさしく騎士の一騎打ちのようなデッキだった。

調整をし続けよう。

29日(日)

白赤騎士デッキで土地と呪文の枚数をひたすら調整しつづける。

地道だ。

紹介したいが、まだ完成度にブレがあるなあ。明日以降でもいいかな。

それなり以上の強さはあるんだけど、ずっと使い続けてミシック(最高ランク)いけるのかあたりが記事としての投稿の判定基準だろうな。

平均勝率6割(60%)以上が目安。

それ以上の勝率があるのが良いというのは、言うまでもない。

ちなみに自分のサイトのうち、このサイトだけやたらスパムコメントが来る。

英語だけとか、URL大量貼りつけとか、古くさい(?)し、舐めているよなあ。

うざいです……。

Damn,Spam!(くたばれ、スパム!)

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です