MTGアリーナ日記

【MTGアリーナ日記】その10

2020年 2月 3日(月)

昨日の夕方(日記を公開した後)に、緑単デッキを組んで楽しむ。

緑への信心』デッキ。テーロス寄りの緑単デッキだが、その後さらにビビアンのアーク弓などを入れたデッキも未完成ながら作成しておいた。

構築を進める。

最近は、前に作った『二段攻撃・フェザー』デッキで遊ぶことも多い。

今でも現役の強さなので、あらためて参考にしてほしい。なんらかのテーロスのカードを混ぜて強くさせられないかな、とも思う。

4日(火)

マナ加速クリーチャーズ』デッキでランク戦をやる。

強いデッキと当たって、参考になるものがないかを調べる。

サボタージュ・タッサ(タッサの妨害)』デッキはプレイ時間が長めで、トドメさすまでが長すぎるので、なかったことにするかな。

青単コントロールは苦手だ。

マッチ戦ドラフトをやるが、勝てない。リミテッドは本当に苦手だ。

5日(水)

テーロスの赤単が気になっている。アナックスなどを入れるやつかな?

ランク戦で昔作ったが現役のデッキを使用する。

二段攻撃・フェザー』デッキがやはり強い。

今回は舞台照らしや、テーロスのレアカードの影槍を入れた。

6日(木)

ライフドレイン・ヴァンパイア』なるデッキを対戦相手のデッキから着想を得て作った。

上記のリンクから見てほしい。

ソリンによる絆魂(はんこん)の全体付与は強いなあ。

ひどい引き(下画像参照)にも見舞われたが、それでも10連勝くらいできた。

ゴールドランク帯だけれども。

ゴールドランクティアー2に昇格。このデッキでどこまで行けるか、楽しみだ。

7日(金)

ひたすら昨日のデッキでランク戦。

プラチナランクにさっさと行きたいな。

ランク戦でも、試合が長引いたり膠着(こうちゃく)状態に入ったら積極的に投了するようにしている。

そちらのほうが精神衛生上良い気がしている。

長いゲームは負けるより嫌だ。その上で負けると、さらにキツイ。

昨日のデッキ(メイン)には土地1枚と陰惨な生類1枚を引き抜き、ケイヤの怒りを2枚入れた。ちょっと改造。

赤単アグロデッキに灰のフェニックスを採用してみたが、上手く使うには苦労しそう。

ランク戦の合間を縫って練習プレイしよう。

8日(土)

ランク戦を頑張る。

また、『脱出・サテュロス』デッキという赤緑(緑カードは終わりなき踊りのガリアのみ)デッキを組む。

このデッキのゲームの流れとしては、(赤の)火力呪文で敵クリーチャーなどを焼き払いつつ墓地にカードを溜め、脱出できるサテュロスの悪知恵灰のフェニックスで攻撃、ガリアトーブランの能力でダメージ増加を狙うデッキタイプになる。

アグロとミッドレンジを兼ね備えた(脱出を使うのなら、ややミッドレンジ寄り)デッキな気がする。

火力呪文の一部は対戦相手にも使用できるので、トドメ用や、途中で使って脱出カードを脱出させる墓地からの追放用コストなどにも使える。

練習プレイ(オンライン対戦)では連勝を重ねたが、まだランク戦に投入する勇気は出ず。

いったんプラチナに行ったら試してみようかな。

『(通常の)プレイ』は人気がないらしく、マッチングに1分近くかかることもザラだ。

ランク戦は早くて0~数秒、長くても大体30~40秒でマッチングする。

だが、試験運用中のデッキをランク戦で動かすのは嫌だなー。

ちなみに自分は、普段から音楽を聴きながらこのゲームをプレイしている。

また、ボーラスの城塞を使用するデッキに最近何回か出くわして気になってはいる。

黒への信心を参照したり、白黒(オルゾフ)タイプだったり、いろいろだ。

コピーして遊んでみたいが、肝心のボーラスの城塞カードを1枚しか持っていなかった。

レア・ワイルドカードも0枚。

まあ、また今度ということで。

その後、『悪知恵の脱出』というデッキに前述のデッキを改名・改造した。

改良にもなっていると良いが……。

灰のフェニックスを引き抜き、胸躍る可能性などの手札交換系カードを多めに入れてデッキ、ひいてはカードをガン回しするデッキにした。

ランク戦で調整しよう。

あー。やっぱり弱い。

デッキをガン回しするのは脱出デッキには組み合わせが良いので、灰のフェニックス、死の国の憤怒犬を2枚ずつ入れた。

9日(日)

遊ぼうとしたが、『アップデートを確認中』から先に進まず。

とりあえず、放置する。しばらくその状態のまま置いてみたら、ちゃんと入れた。

ああ、良かった。

ゴールドランク(ティアー2)で勝利ポイントが一進一退する。

勝率5割ってところか? 全然進めない。

頭がうまく回らず、楽しめないので一旦休む。

アジャニ・ヘリオッド』デッキに切り替えて闘い、3連勝ほどする。

今月はダイヤモンドかミシックランクを狙いたいが、調子次第だな。

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です