デイリー・デッキ

【デイリー・デッキ】『銀打ちのソリン砲』デッキ【白黒・スタンダード】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
グール(ゾンビ)は死なず、何度でも蘇る!

今回はライフゲインと墓地利用を多用するデッキの紹介になります。

最初はライフを得るたびに強くなるクリーチャー、アジャニの群れ仲間血に飢えた曲芸師を入れていたのですが、ライフゲインとダメージに特化した構成にしたかったので引き抜きました。

参考↓

インポート用データ

平均マナ・コストは2.6、土地は26枚採用しています。

デッキ
4 傲慢な血王、ソリン (M20) 115
6 沼 (IKO) 268
4 希望の光 (IKO) 20
5 平地 (IKO) 262
4 銀打ちのグール (M21) 122
4 活力回復 (M21) 31
2 苦しめる吸引 (M20) 83
4 神無き祭殿 (RNA) 248
4 磨かれたやせ地 (M20) 251
4 耽溺する貴族階級 (M21) 219
4 グリフィンの高楼 (M21) 22
4 薄暮薔薇の棘、ヴィト (M21) 127
3 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 ケイヤの誓い (WAR) 209
4 静寂の神殿 (M20) 256

キーカード

3点のライフを得るのがキー(カギ)となるカードが多いですね。

あなたの終了ステップの開始時に、このターンにあなたがライフを3点以上得ていた場合、あなたの墓地から銀打ちのグールをタップ状態で戦場に戻す。

1マナ+黒1マナ, 銀打ちのグールを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。

銀打ちのグール傲慢な血王、ソリンとのコンボができます。

真ん中の(起動型)忠誠度能力がこのデッキでは強力です。

+1:あなたは吸血鬼1体を生け贄に捧げてもよい。そうしたとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。傲慢な血王、ソリンはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。

この2枚のコンボで、毎ターン3点ダメージと3点ライフゲインを行えるわけです。

これがソリン砲だ!

他のカードとしては、

グリフィンの高楼は白の計2マナで場に出せる軽量のエンチャント・カードです。

能力は以下↓

あなたの終了ステップの開始時に、このターンにあなたがライフを3点以上得ていた場合、飛行を持つ白の2/2のグリフィン・クリーチャー・トークンを1体生成する。

耽溺する貴族階級の主な能力は、

飛行、絆魂(このクリーチャーがダメージを与えると、さらにあなたはその点数分のライフを得る。)

あなたの終了ステップの開始時に、このターンにあなたがライフを3点以上得ていた場合、各対戦相手はそれぞれ3点のライフを失う。

上手く噛み合えば、毎ターン対戦相手がライフロスします。3点ダメージはこのゲームでは大きいです。

薄暮薔薇の棘、ヴィトは何回も前の記事などで紹介していますが、やはりというかこのデッキでも採用しています。

あなたがライフを得るたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはその点数に等しい点数のライフを失う。

3マナ+黒2マナ:ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは絆魂を得る。

上段の能力が非常にこのデッキと噛み合います。

まとめ 好きにカードを入れ替えて使ってください

自分のデッキリストに著作権なんてありませんので(だよね?)、あなたの好きなように改造していってください。

アジャニ系のクリーチャーを入れても良いし、復讐に燃えた血王、ソリンを入れるのも良いでしょう。

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!