デイリー・デッキ

【デイリー・デッキ】『ヴィトと接死と頭巾』デッキ【黒単・スタンダード】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
接死持ちクリーチャーでライフゲイン&ダメージを繰り返して勝ちに行こう!

接死とは、『これが何らかのダメージをクリーチャーに与えたら、それだけで破壊する。』というキーワード能力です。

クリーチャーに対する、一撃必殺の能力だと思ってください(このデッキではプレインズウォーカー・カードにも接死の幅を拡張可能です)。

インポート用データ

平均マナ・コストは2.4、土地は22枚採用しています

デッキ
4 薄暮薔薇の棘、ヴィト (M21) 127
4 頭巾様の荒廃牙 (M21) 104
4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
4 凶月の吸血鬼 (M20) 120
4 不気味舞い (IKO) 90
18 沼 (IKO) 268
4 死住まいの呼び声 (IKO) 78
4 雇われた毒殺者 (GRN) 72
2 願い爪のタリスマン (ELD) 110
4 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 不気味な教示者 (M21) 103
4 群集の威光、ヴラスカ (WAR) 236

主なカードたち

頭巾様の荒廃牙接死と、

あなたがコントロールしていて接死を持つクリーチャーが1体攻撃するたび、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

あなたがコントロールしていて接死を持つクリーチャー1体がプレインズウォーカー1体にダメージを与えるたび、そのプレインズウォーカーを破壊する。

という能力を持ちます。

接死持ちクリーチャーの多いこのデッキでは当然キーとなるカードです。

もう1枚のキーカードが、

薄暮薔薇の棘、ヴィトになります。

あなたがライフを得るたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはその点数に等しい点数のライフを失う。

3マナ+黒2マナ:ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは絆魂を得る。

頭巾様の荒廃牙と違って伝説(場に1枚までしか残せない)のクリーチャーであることには一応注意してください。

願い爪のタリスマン不気味な教示者は、いわゆるサーチカードです。

デッキから好きなカードを持ってこれるので、さきほどの2体のクリーチャーを主に手に入れていきます。

一応入れてあるプレインズウォーカー・カードが、群集の威光、ヴラスカです。

黒または緑(どちらかだけでも良い)の4マナで場に出せ、初期忠誠度は5。

能力は常在型能力として、

あなたがコントロールしていて接死を持つクリーチャー1体がプレイヤー1人かプレインズウォーカー1体にダメージを与えるたび、そのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを1個置く。

起動型能力としては、

-2:接死と「このクリーチャーがプレインズウォーカー1体にダメージを与えるたび、そのプレインズウォーカーを破壊する。」を持つ黒の1/1の暗殺者・クリーチャー・トークンを1体生成する。

があります。

-2能力(起動型能力)は荒廃牙が出ていれば、接死持ちの暗殺者・クリーチャー・トークンの生成なので、そこまで強くはないかな?

常在型能力の方が出番がありそうですね。

ヴラスカは他に有用なカードがあれば引き抜いてもいいかと思います(例:戦慄衆の指揮と沼2枚ずつと入れ替えとか)。

ありがとうございました!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!