MTGアリーナ

【コラム】スゥルタイ(黒青緑)根本原理について語る【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
ミシック(最高)ランクでも本当によく見かけるぞ!!

出現の根本原理

アイキャッチ画像にも使ったカードです。

見ての通り色拘束が非常に厳しく、そしてマナ・コストが重いカードです。

能力は当然ながら(?)非常に強力です。

あなたのライブラリーから名前の異なる単色のカード最大3枚を探し、それらを追放する。対戦相手1人は、それらのカードのうち1枚を選ぶ。そのカードをあなたのライブラリーに加えて切り直す。あなたはその残りのカードを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。出現の根本原理を追放する。

わかりやすく噛み砕くと、デッキから選んだ3枚のうち対戦相手が選ばなかった2枚をノーコストで唱えられるソーサリーです。

呪文であれば種類は問わないため、強力なクリーチャー、ソーサリー、プレインズウォーカーなどが出し放題ですね。

選びたいカード

これらなどですね。

初回投稿時に根本原理では出せない、名前の異なる単色のカード以外を載せてしまったのでお詫びとともに訂正します(ツイッターで教えてくださった方には感謝です)。

また、黒赤ティボルトは黒単・第一面(嘘の神、ヴァルキー)を選んで、第二面のティボルトを唱えることで出せるそうです(ややこしすぎる……)。

根本原理を出すまでにやるべきこと

多数の除去や打ち消し、一部は手札破壊などが採用でき、80枚以上デッキの相棒ヨーリオン空を放浪するもの、ヨーリオン)型にする場合が多いです。

あとは土地(マナ)加速系カードを採用する場合がほとんどですね。

相棒 ― あなたの開始時のデッキに、カードが、デッキの最小サイズよりも少なくとも20枚多く入っていること。(このカードがあなたの選んだ相棒であるなら、あなたがソーサリーを唱えられるときならいつでも、(3)を支払うことでゲームの外部からそれをあなたの手札に加えてもよい。)
飛行
空を放浪するもの、ヨーリオンが戦場に出たとき、他の、あなたがオーナーであってあなたがコントロールしていて土地でない、望む数のパーマネントを追放する。次の終了ステップの開始時に、それらのカードを戦場に戻す。

海の神のお告げ占術2(ライブラリートップ操作)にワン・ドロ―、青の3マナ+このカードの生け贄でやはりライブラリートップ操作を行えます。

ライブラリー操作は便利です。

耕作

マナ(土地)加速のお供です。

あなたのライブラリーから基本土地カード最大2枚を探し、公開し、そのうち1枚をタップ状態で戦場に出し、他をあなたの手札に加え、その後ライブラリーを切り直す。

ひらめきの瞬間

カード2枚を引く。あなたは、あなたの手札から土地・カード1枚を戦場に出してもよい。

青緑の4マナと重いですが、堅実な能力ですね。

古き神々への拘束は、黒緑のエンチャント・英雄譚

各能力は相手パーマネントの破壊、土地加速、クリーチャーへの接死付与。

最後の接死はおまけでそこまで役に立ちませんが、ないよりはまあ良いか?

長老ガーガロス

根本原理を使う前のターンなどに素出しできそうな有用クリーチャーです。

警戒、到達、トランプル
長老ガーガロスが攻撃するかブロックするたび、以下から1つを選ぶ。
・緑の3/3のビースト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
・あなたは3点のライフを得る。
・カードを1枚引く。

さんざん戦った感想

自分は、前の記事の赤単アグロデッキでさんざん戦って来ました。

デッキはなんとなく組むのはやめているのですが(動きが面倒くさそう?)、なかなかに凶悪なムーブ(デッキの動き)でそこそこ負けていたりします。

根本原理を打たれる前に押し切れる場合もありますけどね!!

以前の試合では、根本原理を打った相手のライフが残り6点だったのでショック3枚を打ち込んで勝利しました(笑)。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!