ブロール

【ブロール】統率者『騒々しい写本、コーディ』での運用・構築【スタンダード2021】

樹上の草食獣
樹上の草食獣
新しく強力な統率者が現れた! その名はコーディ!!

ブロールについては以前の記事(内部リンク)を参考になさってください。

インポート用データ(参考程度)

平均マナ・コストは3.1。土地は28枚(棘平原の危険を入れれば29枚)採用しています。

統率者
1 騒々しい写本、コーディ (STX) 253

デッキ
1 這い回るやせ地 (ZNR) 262
1 スナップダックスの神話 (IKO) 24
2 森 (STX) 375
1 シュタルンハイムの解放 (KHM) 33
1 神聖なる矢 (IKO) 9
1 素早い反応 (M21) 40
1 嵐の怒り (THB) 157
1 定命の槍 (STX) 207
1 弱者粉砕 (KHM) 128
1 燃えがら地獄 (ZNR) 136
1 パイ包み (ELD) 76
4 山 (STX) 373
1 ショック (STA) 44
1 炎血の発想 (STX) 107
1 棘平原の危険 (ZNR) 166
1 運命的結末 (THB) 133
1 ご破算 (STX) 114
1 乱動の噴火 (ZNR) 155
5 平地 (STX) 367
3 沼 (STX) 371
1 害獣召喚学 (STX) 211
1 環境科学 (STX) 1
1 マスコット展示会 (STX) 5
1 予言学入門 (STX) 4
1 ロークスワイン城 (ELD) 241
1 不気味な教示者 (M21) 103
1 サヴァイのトライオーム (IKO) 253
1 インダサのトライオーム (IKO) 248
1 寓話の小道 (ELD) 244
1 陽光昇りの小道 (ZNR) 259
1 荒廃踏みの小道 (KHM) 252
1 闇孔の小道 (KHM) 254
1 枝重なる小道 (ZNR) 258
1 岩山被りの小道 (ZNR) 261
1 針縁の小道 (ZNR) 263
1 逃れ得ぬ猛火 (GRN) 107
1 殺戮の火 (ELD) 143
1 検体探し (STX) 73
1 実例指導 (STX) 241
1 怒静の交錯 (STX) 266
1 光影の交錯 (STX) 272
1 屍花の交錯 (STX) 269
1 封印突破法 (STX) 125
1 壊死放出法 (STX) 78
1 歴史解明学 (STX) 108
1 スピリット召喚学 (STX) 236
1 フラクタル召喚学 (STX) 187
1 精霊召喚学 (STX) 183
1 墨獣召喚学 (STX) 195

統率者、『騒々しい写本、コーディ』

あなたはパーマネント呪文を唱えられない。
(4),(タップ):(白)(青)(黒)(赤)(緑)を加える。このターンにあなたが次に呪文を唱えたとき、マナ総量がそれより小さくインスタントやソーサリーであるカード1枚が追放されるまで、あなたのライブラリーの一番上から1枚ずつ追放していく。ターン終了時まで、あなたはそのカードをマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。これにより追放された、他のすべてのカードをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

コーディが戦場にいる限り、インスタントかソーサリー呪文しか唱えられなくなります。

4マナ+コーディのタップで全色5マナを加え、次に呪文を唱えたときにその呪文のマナ総量より小さいインスタントまたはソーサリー呪文をコストを踏み倒して(0マナ)唱えられます(細かいやり方はやはり青枠内テキストを参照のこと)。

カード・テキストに全色を含むので、当然デッキには全色(+無色)のカードを投入できます。

今回紹介したデッキには青マナ以外の呪文を採用しています(厳密には他の色で代替できる青の呪文もありますが、とにかく青マナ系土地は使っていないです)。

採用カード

パーマネントカードが出せない、ということでクリーチャーを場に出せないのでせせこましくもクリーチャー・トークンを生成できる講義・ソーサリーやクリーチャーに化ける土地を採用しています。

飛行を持つ白黒の2/1の墨獣・クリーチャー・トークン1体を生成する。

飛行を持ち白黒の2/1の墨獣・クリーチャー・トークン1体と、赤白の3/2のスピリット・クリーチャー・トークン1体と、青赤の4/4のエレメンタル・クリーチャー・トークン1体を生成する。

コーディの能力を起動して、追加の呪文を0マナで唱えるのをお忘れなく。

(タップ):(無色のマナ1点)を加える。
(4):這い回るやせ地の上に+1/+1カウンターを2個置く。その後、あなたは「ターン終了時まで、これは0/0のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。」を選んでもよい。これは土地でもある。

まとめ:使いこなせるのか!? コーディ!!

コーディが統率者であることにより全色のカードが使える代わりに、パーマネント・呪文は使えない……(戦場に出ていなけれ唱えられるけど、それ用の運用は厳しそう)。

差し引きでどうなるのかはちょっとわかりません。

ぶっちゃけかなりの急ごしらえデッキですので、このデッキは参考程度、お好みで調整・魔改造してください。

ありがとうございました!!

ABOUT ME
書い人(かいと)
書い人(かいと)
MTGアリーナの最前線を駆け抜けている管理人です。 強いデッキをたくさん作る予定ですので、よろしくお願いします!